0503#069

名古屋の女子高に通うお気楽女子高生のさやか(有村架純)は全く勉強せず、毎日友人たちと遊んで暮らしていた。今の状態では大学への内部進学すらままならないと案じた母は、さやかに塾に通うよう言いつける。彼女は金髪パーマにピアス、厚化粧にミニスカートのへそ出しルックで渋々入塾面接に行き、教師の坪田と出会う。(引用:シネマトゥデイ

映画『ビリギャル』BIRI GAL
★★★★★★★☆☆☆(THEATER)2015年069本目

【関連】
公式サイト

<原作>


学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話[文庫特別版] (角川文庫)


ダメ親と呼ばれても学年ビリの3人の子を信じてどん底家族を再生させた母の話