FathersDaughtersposterbigUS

1989年のニューヨーク。小説家のジェイク(ラッセル・クロウ)は妻の死で心に傷を抱えながら、男手一つで幼い娘ケイティ(カイリー・ロジャーズ)を育てていた。さまざまな問題が降り掛かる中で、彼は自分と娘の物語の執筆を進めていた。25年後、心理学を学ぶケイティ(アマンダ・セイフライド)は、ある出来事により人を愛せなくなってしまっていた。そんなある日、父のファンだというキャメロン(アーロン・ポール)と出会う。(引用:シネマトゥデイ

映画『パパが遺した物語
★★★★★★☆☆☆☆(THEATER)2015年141本目

【関連】
予告編
公式サイト


【Amazon.co.jp先行販売】幸せのちから コレクターズ・エディション [DVD]