バクマン

「DEATH NOTE」の原作コンビ、大場つぐみと小畑健によるテレビアニメ化もされた大ヒット漫画を、『モテキ』などの大根仁監督が実写映画化した青春ドラマ。性格の違う高校生2人がタッグを組み漫画家への道を歩んでいくさまを、大根監督ならではの巧みな映像表現を駆使して描く。週刊少年ジャンプでの連載を目指して日々奮闘する漫画家コンビには、佐藤健と神木隆之介。実在の漫画作品や出版社が実名で登場するほか、劇中使用される漫画の原稿を小畑自身が描いている。(引用:シネマトゥデイ

映画『バクマン。』BAKUMAN
★★★★★★☆☆☆☆(THEATER)2015年142本目

【関連】
予告編
公式サイト

<原作>


バクマン。 モノクロ版 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)


バクマン。 コミック 全20巻完結セット (ジャンプコミックス)