Póster-El-abrazo-de-la-serpiente

部族で最後の生き残りとなったアマゾンのシャーマン(呪術者)・カラマカテは、他者との接触を拒み、アマゾンの奥深くで独り暮らしていた。数十年に及ぶ孤独からカラマカテは記憶や感情を失い、空っぽの人間となってしまっていた。しかし、聖なる樹木・ヤクルナの調査のためアマゾンにやってきたアメリカ人の植物学者・エヴァンとの偶然の出会いにより、大きく揺さぶられる。カラマカテとエヴァンは過去・現在・未来が複雑に絡み合うアマゾンの深部にカヌーで漕ぎ出した。そしてカラマカテは、ゆっくりと記憶を取り戻しはじめる・・・。(引用:京都ヒストリカ国際映画祭

映画『大河の抱擁』EMBRACE OF THE SERPENT
★★★★★★★★☆☆(THEATER)2015年178本目
京都ヒストリカ国際映画祭:アルベルト・カレロ・ルゴさん トーク付

【関連】
京都ヒストリカ国際映画祭:作品紹介ページ


Embrace the Serpent