174753_01

ニューヨークで生まれ育ち大学卒業と同時に親元を離れたトーマス(カラム・ターナー)は、アパートの隣人でジェラルドと名乗る中年男性(ジェフ・ブリッジス)と知り合い、さまざまなアドバイスを受けるようになる。ある日、女友達とナイトクラブに出掛けたトーマスは、父イーサン(ピアース・ブロスナン)と見知らぬ女性(ケイト・ベッキンセイル)のデート現場に出くわし……。(引用:シネマトゥデイ

映画『さよなら、僕のマンハッタン』THE ONLY LIVING BOY IN NEW YORK
★★★★★★★☆☆☆(THEATER

【関連】
公式サイト