46afd7e15996fdc6

レバノンの首都ベイルート。パレスチナ人のヤーセル・サラーメ(カメル・エル・バシャ)とキリスト教徒のレバノン人トニー・ハンナ(アデル・カラム)が、アパートの水漏れをめぐって口論を始める。さらに、ある侮辱的な言動が裁判に発展。これをメディアが大々的に報じたことから政治問題となり、さらには国中を揺るがす騒乱が巻き起こる。(引用:シネマトゥデイ

映画『判決、ふたつの希望』THE INSULT
★★★★★★★★☆☆(THEATER)2018年200本目

【関連】
公式サイト