the troupe

小さな旅一座が、舞台で劇を演じていたとき、殴り合いのケンカが勃発。若い兵士が、もみ合いに参加し彼らに味方した。その場から逃げるとき、旅芸人たちは負傷した兵士を荷馬車に引き入れた。兵士は規則違反で軍に帰ることもできず行き場を失い、なぜかブダペストに向けて、村から村へと旅一座と共に旅をすることに。それは楽しき逃避行に思えたが、そのときの彼はまだ何も知らなかった。吊るされ、誘惑され、そして決闘や愛もあり。もし彼が自分の運命を知っていたら…?それでも、彼ならこの旅に参加しただろう。(引用:京都ヒストリカ国際映画祭

映画『旅芸人』THE TROUPE
★★★★★☆☆☆☆☆(THEATER)2018年260本目
京都ヒストリカ国際映画祭

【関連】
京都ヒストリカ国際映画祭