乙女たちの秘めごと

ナポレオン政権下の1850年代のフランスの美しい田舎の村。男たちはレジスタンス活動によって投獄され、村には女だけが残された。小麦を収穫して果実を摘み、平和な日々が続くが、女たちはこのままでは村に未来がないと知っていた。そして、ある約束をする“もし男がやってきたら、みなで共有する。命はみなのお腹に宿らなくてはいけない”。そこへ、ひとりの男が――。(引用:京都ヒストリカ国際映画祭

映画『乙女たちの秘めごと』THE SOWER
★★★★★★★★☆☆(THEATER)2018年264本目
京都ヒストリカ国際映画祭:マリーヌ・フランセン監督 大寺眞輔さん トーク付

【関連】
京都ヒストリカ国際映画祭