NOVEMBER.1

19世紀エストニアを舞台にしたブラック・ファンタジー。村娘のリーナは、同じ村に暮らす青年ハンスを好きになるが、ハンスは偶然見かけたドイツ人の貴族の女性に恋焦がれていた。その女性は、ハンスが求めるもの全てを持っていた。ハンスが片思いをしている間にも、この土着信仰を持つ村のコミュニティーでは、精霊や狼男、ペストがうろつきまわり、村人は互いに盗みを働いている…。2018米国アカデミー賞®外国語映画賞エストニア代表作品。(引用:京都ヒストリカ国際映画祭

映画『ノベンバー』NOVEMBER
★★★★★★★☆☆☆(THEATER)2018年271本目
京都ヒストリカ国際映画祭

【関連】
京都ヒストリカ国際映画祭