08d963b5b1e5ec40

北鎌倉にある古書店「ビブリア古書堂」。夏目漱石の直筆と推察される署名入りの「それから」を持ち込んだ五浦大輔(野村周平)は、持ち主である亡き祖母の秘密を解き明かした店主・篠川栞子(黒木華)の推理力に驚く。その後栞子を手伝うことになった大輔は、彼女が所有する太宰治の「晩年」の希少本が、「人間失格」の主人公と同じ「大庭葉蔵」を名乗る人物に狙われていることを知る。(引用:シネマトゥデイ

映画『ビブリア古書堂の事件手帖』THE ANTIQUE
★★★★★★☆☆☆☆(THEATER)2018年272本目

【関連】
公式サイト