38048c5ddafe899f

中国の湖南省出身のチャオ・シャオヨンさんは、1996年、大芬(ダーフェン)に出稼ぎにやって来る。そこではゴッホなど有名画家の複製画を作ることが産業として成り立っていた。彼は、初めてゴッホの絵画と出会い、独学で油絵の描き方を勉強して、およそ20年にわたって狭い工房でゴッホの複製画を描き続けてきたが、本物を目にしたことは一度もなかった。(引用:シネマトゥデイ

映画『世界で一番ゴッホを描いた男』CHINA’S VAN GOGHS
★★★★★★★☆☆☆(THEATER)2018年281本目

【関連】
公式サイト