e6327a25d4075f38

自称“ダンボールピッカー”ことダンボールアーティストの島津冬樹は、あるダンボールを目にし、そのルーツをたどる旅に出る。行く先々でそのダンボールに少なからず関わってきた人々と出会い、交流を深めていく彼に、およそ3年にわたって密着する。(引用:シネマトゥデイ

映画『旅するダンボール』FROM ALL CORNERS
★★★★★★☆☆☆☆(THEATER)2018年304本目

【関連】
公式サイト