fb37807a0a2ff830

1933年に政権を掌握したナチスドイツは、ピカソ、ゴッホ、シャガールらの作品を退廃芸術だとして、純粋なアーリア人による写実的で古典主義的な作品をよしとした。青年時代に画家を目指していたヒトラーは故郷に美術館を建設する野望を抱き、フランスなど周辺国の美術館やユダヤ人の富裕層から名品の略奪を繰り返す。(引用:シネマトゥデイ

映画『ヒトラーVS.ピカソ 奪われた名画のゆくえ』HITLER VERSUS PICASSO AND THE OTHERS
★★★★★☆☆☆☆☆(THEATER)2019年045本目

【関連】
公式サイト