poster

19世紀、植民地のインド。貧しい村トゥンバードで暮らす強欲な少年は、数世紀のあいだ鎖に繋がれている曾祖母から呪われた財宝について聞き出すことに成功する。彼は大人になり家庭を持つが、富に取り憑かれ、次第にエスカレートしていく。彼が最後に知ることになる最大の秘密とは。インドの神話・民話を盛り込んだ奇怪な造形と世界観で、ジャンルを越えたエンタメ作品として楽しめる。ヴェネチア映画祭2018 国際批評家週間オープニング作品。(引用:京都ヒストリカ国際映画祭

映画『トゥンバード』TUMBBAD
★★★★★☆☆☆☆☆(THEATER)2019年147本目
京都ヒストリカ国際映画祭

【関連】
京都ヒストリカ国際映画祭